『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
スポンサー広告 |
『茨城県動物指導センターで引き取り&会合』
7月6日と11日、茨城県動物指導センターへ行って来ました。
記事のUP遅すぎ


6日はまだ若い真っ白の可愛いメス犬とキャバリアの引き取りで行ったのですが、白い子は前日に亡くなってしまいました。本当にかわいそうです。残念です。
キャバリアちゃんはとっても人懐こくて可愛いですよ。小さめ。


保護犬リスト D920


そして予定にはなかった若くないけどとっても良い子なダックスも引き取り。
本当にどこを触ってもおとなしいすっごーーーい良い子です


収容棟の大部屋は空いてる部屋もあっていつもより頭数少な目でした。(と言っても多いけど・・・)
こうして部屋が空けられれば感染症のリスクはグンと減るのかな、と思います。
おじさんたちが汗だくになってお世話をしているから床もいつも清潔。
いたるところに消毒液が置かれていて頻繁に消毒していました。


まだ子犬のあどけさの兄弟が一生懸命尻尾を振っていました。
(2頭のうち1頭はその後亡くなってしまいました。)
最終の部屋の犬たちはどの子もあまり動いていませんでした。
次の日にはもう殺されてしまう命です。本当に残酷です。


帰りに事務室に寄ると、夫婦?カップル?若い男女が繁殖を始めるらしく登録に来ていました。
こういう人に収容棟を見せてほしい。
次の日殺される犬たちを見てほしいです。
それでも犬を繁殖してお金を儲けたいでしょうか。


家に戻って車を止めると「福ちゃんを迎えに行かなくていいんだ」と思って涙が止まらなくなっちゃった。
泣き虫は福ちゃんに怒られそうだから卒業しなくちゃね。
家に入ると、栗之介&なな&はるか&美姫&ミー&ニャーの大合唱で涙引っ込んだ(笑)
みんないつも良い子でありがとう


そして11日は登録ボランティアと愛護推進委員の意見交換会なる会合に勉強のため参加して来ました。
発案者は会の代表のWさんなので広ーい会議室のど真ん中に。
ホホ、私、意見とか全然まとまってないし聞くだけです


意見交換と言っても推進委員の皆さんは「何をやればいいのか・・・」という方が多かったかな。
なのでほとんどボランティアの方たちが意見していた印象です。
熱心な推進委員の方への『ボランティアのすすめ』みたいになってたような。
そこがちょっと違和感ですかね。茨城県の愛護推進委員ですからね。
もちろんボランティアに参加するのは意義のある事だと思うけれど、茨城県の愛護推進委員としてできることってないんでしょうか???
結局意見交換とは言うものの、センターへの要望が多くなるのは仕方ないですねー。
発信するのは茨城県動物指導センターだから。
定期的に開催されるようなのでまた参加させてもらおうと思います。
が、また「不妊去勢手術は必要ない」とか言う推進委員がいたら・・・なんかドッと疲れちゃうな


茨城県の殺処分数の多さは本当に驚くべき数字です。
6月の猫の殺処分数は600匹。一桁間違えたのかと思う数字です。
帰りに収容棟に行きましたが、可愛い可愛い子猫たちがたくさんいました。
犬は最終の部屋は朝処分をしたのでガランとしていました。
まだそこに温もりが残っているような気がしました。
1人の愛護推進委員の方が見学を申し出て職員から説明を受けていました。
止まらない涙を拭いながら犬たちの頭を撫でていました。
テレビや新聞、インターネットで今はたくさんの情報を知ることができます。
殺処分になる犬猫をそういった媒体で目にして「かわいそうだ」と誰もが感じます。
でも実際に向き合わなければ分からないことがあるのも事実。
そこに少しだけど意識の差が生まれるのかな、と思うのです。


詳しくは活動ニュースを読んでね。


キャバりアとダックスの引き取り(7月6日)


愛護推進委員と譲渡団体の会合(7月11日)

ポチッとお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
センター | コメント(0) |
<<ミー&ニャー、22日(日)町田市保健所の里親会に参加 | ホーム | 8日(日曜日)は譲渡会☆ミー&ニャーに会いに来て☆>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://chiitoinuitsu.blog121.fc2.com/tb.php/689-921a0b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。