『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
スポンサー広告 |
『自宅に戻ることができました』
東北関東大震災の被害にあわれました皆様に心からお悔やみ申し上げます。



11日金曜日、Wさんと茨城県のセンターへ行き、犬と猫を車に乗せて、帰路についた矢先の出来事でした。


詳しくはコチラ→活動ニュースブログ


震度6強の激しい揺れの中、Wさんと身を寄せ合って地面に伏せることしかできませんでした。
とつてもなく長い時間揺れていたように感じます。
誰かが「ラジオ!ラジオつけて!」と叫んだので急いで車のラジオを付けると「大津波警報がでています。今すぐ高台に避難してください。」と繰り返すアナウンサーの声。
ひとまずセンターに引き返し職員の方たちと建物から離れて避難していました。
東京の自宅がどうなっているのか何も分からず不安と恐怖でいっぱいでした。
Wさんと、とりあえず自分たちが無事であることを災害伝言掲示板に書き込みました。
幸いにもセンターの電話からだんなさまの会社に電話がつながり、お互いに無事であることを確認できました。
近所のお友達からもメールで「こちらは無事です。わんちゃんだちは鳴いてますが」と連絡が来て、少し安心する事ができました。
自分もだんなさまも今すぐ自宅に戻ることはできないけれど、無事であることが分かっただけで不安と恐怖が少し軽くなった気がしました。
しかし高速道路は全面通行止め。
一般道路も瓦礫や地割れ、道路の液状化、大規模な停電による信号機能停止、水道管の破裂、と、とても長距離移動するには危険が多いため、茨城県内のWさんのご家族のところにお世話になることになりました。
センターを出てほどなくして夜になり、真っ暗闇の中大渋滞の道路を8時間休むことなく運転、その間車が激しく揺れるほどの余震が何度も襲い、ラジオの情報からは被害状況が刻々と明らかになり、多くの方が被害にあわれていて言葉を失いました。
お宅に着いたら深夜にも関わらず、温かいおにぎりとお味噌汁を用意して待っていてくださり、地震発生からずっと張りつめていた気持ちが少し落ち着きました。
お布団まで敷いていただき、しばしの睡眠を取りましたが、15分間隔くらいで来る強い余震にほとんど眠ることはできませんでした。
だんなさまとは比較的頻繁に連絡を取り合うことができ、声を聞くたびに落ち着きました。
とにかく自宅で待つ犬たちのために一刻も早く安全に帰宅したくて朝早くに出発、ガソリンを満タンにして国道をひたすら走り続けました。
途中から高速に乗ることができ、8時間かかりましたが自宅に戻ることができました。
犬たちはよくがんばっていました。
無事でいてくれたことに本当に本当に心からありがとうと言いました。


心配くださり、メールや電話をくださった皆様に、この場をお借りして心からお礼申し上げます。

ポチッとお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
えとせとら |
trackback
trackback url
http://chiitoinuitsu.blog121.fc2.com/tb.php/482-866e2317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。