『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
スポンサー広告 |
『引き取れなかったフレブル』
先週、先々週に引き続き、例の繁殖業者のところへ行って来ました。


本当に悔しいです。フレブルのオスは昨日別の繁殖業者に横流しされてしまいました。
手の届くところにいたのに助けてあげることができませんでした。
また繁殖に使われ一生を終えていくのかと思うと本当に申し訳なくて悔しくて言葉になりません。


先日渋々手放した瀕死の状態で病院に担ぎ込まれた妊娠していたフレブルの子犬の事を執拗に聞かれました。
その母犬は産道に赤ちゃんが詰まった状態で大量に出血して立つこともできなかったたにも関わらず病院に連れて行こうともせず、何度説得しても「病院はお金がかかる」と言って見殺しにしようとしていたのです。
お金になるかもしれない子犬の事ばかり聞き、その母犬がどうなったのかはついに一言も聞いてきませんでした。
母犬が死んでも子犬でお金を儲けようとしているのです。
本当に許せません。
そして色々な話をするうちにどうやら今まで何度も子犬を死なせているのです。
フレンチブルドッグは出産が大変な犬種で時には命にも関わるという事も知りもせず「流行ってるから儲かる」から繁殖していたのです。
目の前で死産した子犬を取り上げられてゴミのように捨てられ続けた母犬の気持ちを思うと絶対に許すことはできません。


この件については詳しく後日また記事にします。


皆さん、どうか忘れないでください。
可愛い可愛いとペットショップの店頭に置かれている犬たちのほとんどが、このような残酷な環境で繁殖され市場に出回っているのです。
これから歳末商戦で業者が儲けようと競って出産させて市場は子犬たちであふれ返ります。
その犬を買うということは小さな命をさらに犠牲にする、その一助を担ってしまうことになるのです。
ピカピカの子犬の影に、繁殖業者で死ぬまで残酷な環境で飼育され続ける犬たちが、そして、センターで殺処分になる運命の犬たちがいることを、どうか忘れないでください。

スポンサーサイト
ポチッとお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
いぬ | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。