『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
スポンサー広告 |
『今日も行って来ました【追記】』
活動ニュースブログ


先週に引き続き繁殖業者のところへ行って来ました。
この下に公開する画像はとても辛い写真です。
見たくない方はご注意ください。




死産した赤ちゃんをくわえる母犬です。
※画像をクリックすると拡大表示されます。
photo


赤ちゃんが産まれている事にも気付かない業者の男。
母犬が大量に出血しているのでなんとか説得して病院へ急遽運びました。


死産した赤ちゃんをまるでゴミでも捨てるようにビニール袋に入れる姿はとても人間とは思えませんでした。


今日の様子については、後日、詳しくお伝えします。



【追記】


昨日はなんだかやるせなくて筆が(?)進みませんでした。。。


現場に着いたとたん目に飛び込んで来たのは死産の赤ちゃんをくわえる母犬の姿でした。
まだ室内にいたお爺さんに「赤ちゃんが産まれてますよ」と言うと、「あ、本当だ。いつ産んだんだろう。」と全く信じられないずさんさです。
ケージを開けて死んだ子犬をつかむと「母犬がちゃんと産めばいい値で売れたのに」と言ってビニール袋に入れてポイッと放り投げました。
こんな命を命とも思わない業者が日本全国にたくさんいることを、皆さんどうか忘れないでください。


出血している母犬が心配で「病院へ連れて行きましょう」と言ってもなかなかうなずきません。
「病院なんか行ったらお金かかるから」産ませるだけ産ませて命はどうでもいいのですね。本当に許せません。
そのうち出血が多くなって来たので急いでWさんに電話で相談すると「そのままだと危ないから急いで」と言われ、「このままだと死んでしまいますよ!」と言い、それでも渋っていましたが最後は手放すことに同意しました。
母犬と1歳のメスとオスの3匹を車に積んで急いで病院へ。
母犬のケージに敷いたシートは一面血で真っ赤でした。
すぐに帝王切開で赤ちゃんを出してもらい、なんとかがんばって無事乗り切りました。
赤ちゃんは3匹入っていました。
「きゅー」という声を聞いて、なんとも言えない思いが込み上げました。
死産だった赤ちゃんの分も、がんばって生き抜いて幸せになってほしいと思います。


まだ柴犬メス2匹とフレブルオス1匹を手放しません。
photo


「また来ますから」と言って引き上げてきましたので、また行きます。


活動ニュースブログ

スポンサーサイト
ポチッとお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
いぬ | コメント(6) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。