『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
スポンサー広告 |
『映画:「アバウト・シュミット」』
前から観たかった「アバウト・シュミット」!
Gyaoさん、ありがと~♪

<↓ネタバレあるよ↓>

もっとの~んびりした雰囲気の映画を想像してたから
手紙に本音をぶつけてみたり、
奥さんがいきなり亡くなってしまったり、
娘の婚約者がめちゃくちゃ常識知らずだったり、
なんか意外な感じでした。
アフリカの子どもの描いた絵に
シュミットは何を感じたのかな~と思うんです。
自分は誰からも必要とされず
死んでしまったら忘れ去られてしまう。
そう思っていたシュミットが
あの絵を見て涙を流す。
どんな思いだったのでしょう。
「あぁ、自分は必要とされている」
と実感したのでしょうか。
それもあるかもしれないけれど
そんな自己満足的な発想だけでは
ないと思ったんです。
映画の途中、シュミットは問題を
解決したかに見えるシーンが何回かあります。
でも結局何も解決はしていないんです。
やっぱり娘はだめ男君と結婚してしまうし
友人とも連絡は取らないまま。
でも確実にシュミットは本当の自分と
向かい合い始めてるんだなって
ラストのシーンで思いました。
本当に素晴らしい脚本でした。

アレクサンダー・ペインの作品は
「サイドウェイ」も観てるのですが、
お話は「アバウト・シュミット」の方が
良かったです。
どちらも、「中年の男」が主役なので
なかなか感情移入はできないんですけどね・・・。

今週はあと
「ふたりにクギづけ」
「ディープ・ブルー」
「殺しのドレス」
「虚栄のかがり火」
などなど観ました。
「殺しのドレス」は
デ・パルマ好きにはたまらないですね~。
「ふたりにクギづけ」、意外と面白かった♪
マット・デイモン、キュートだわ~。
エヴァ・メンデスはけっこう大物と
共演が続いてますね。
サルマ・ハエック並みにセクシーです☆

スポンサーサイト
ポチッとお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
映画 | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。